プロフィール

komomo

Author:komomo
関西在住♪
2004年頃からK-popに興味を持つ。
モダンロックジャンルが一番好き。
パク・キヨン(Park ki youg)の歌がすきになり、スカパーに入った所、何故か守備範囲外のSS501に興味を持ち出し、ドツボ状態。
PARAN,KARA,RAINBOWも熱烈応援中♪

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
メールフォーム
PCメールだと嬉しいです*^^*携帯メールには返信し辛いので^^;;

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌唱力

今日も書きます。スミマセン・・・

As long as you love me



「オリジガアナ」(子供じゃない)でデビューしてすぐ2008年秋頃?ラジオで歌ったものです。
キボムが1分30秒位~パート担当してます。

Ukiss1.jpg

ラジオ画像なのでめちゃ荒いですが。。。
上手くないかもしれないけど、下手じゃない。
真っ直ぐで、お兄ちゃんのデビューの時に似てるよ。
お兄ちゃんだって、器用に最初から歌えたタイプじゃないけど、上手になったよ。

Ukiss2.jpg

その後ずっとこうやって、ケビンと見つめあいながら歌うんです。
スヒョンおいてきぼりですけど(笑)この後、スヒョンとも見つめあいます。

イライの冒頭のラップもかっこイイし、サンダのラップも流石のネイティブです。
このラジオの動画見て「良いグループだなー、面白いグループだな」って凄く好きになったんです。


U-KISSにバラードが無いのが弱い、って確かに書きました。
でも、上手いバラードが聞きたいなんて、言ってない。
ましてや、その為に2年半も続いたグループのメンバーを交代させてまでなんて、もっての他。
言語道断。

簡単で、歌いやすいバラードを作ってもらえば良い。
例え2小節位のパートでも、そこだけ必死で練習したら歌えるでしょ。

私は、今までのU-KISSが一生懸命歌うバラードが聞きたいだけなんです。
ちょっと位下手でも良いんです!結構下手でも構わない!(駄目?)
「ああ、次はあの子のパートだ、大丈夫かな?ドキドキ」なんてしながらステージを見るのだって、
ファンにとっては、少なくとも私には、楽しみの一つなのに。。。


続きを読む

スポンサーサイト

モラゴ!

とでっちぇもらご! なえげもらご! うぇ ちゃくなえひんどぅるげ はぬんで・・・

U-KISS taiwan
U-KISStwitterより
イライがいないのは、多分イライが撮ったからだと思います。

台湾の「2010 Channel V Music Award」で 「アジアで有望なスター賞」を受賞した時。
1月15日です。
こんなに嬉しそうで・・・みんなそれぞれこのトロフィーと写真撮って上げてました。

中国語で挨拶するアレクサンダーのカッコ良かったこと!


いい記事が上がってたので、そのまま転載・・・
最後の方、翻訳機のままなので、グチャグチャですけど。
勝手に色入れたりしてます。

記事こちら

Ki - Z issue] U - KISSメンバー交代事態...アイドルの苦々しい自画像

〔クッキー芸能]一日が遠いし、流行が変わるの歌謡界は、大器晩成型を容易に待ってくれない。 デビュー後1年以内になる性の富の木が選別されるという点で、3年は忍耐を超える時間のようだ。 グループユキスの場合がそうである。

去る2008年にデビューした男性7人組ユキスは、最近の大きな変化を経た。 元年メンバーキムキボムと アレキサンダー がチームで除外させることにしたもの。 表面的な理由はただ一つだ。 所属事務所 NHメディアの立場は、 ボーカルが弱いメンバーを脱退させて、実力のある、新しいメンバーを入れて、チームの戦力を強化させるというのだ。 そうしてキムキボムは 契約解除 同意書に署名しながら、グループと所属事務所を去り、アレキサンダーは、所属事務所に残留し個人的な活動を繰り広げる予定だ。

ユキスはなぜメンバーを交換する必要があるのでしょうか?

U - KISSはデビュー後1年程度のチームの色を明確に現わさことができずにさまよった。 デビューしてから簡単に消える別名『超スピード 解体 アイドル』のように、これといった活躍を見せることができなかったのだ。 そうするうちに出した三番目 ミニアルバム 『コンテユキス'(Conti Ukiss)のタイトル曲『マンマンハニ』と改名。 マンマンハニ』は、歌謡界を掌握したほど脅威の波長ではなかったが、U - KISSという名前をどの程度発表された貴重な 曲 になった。 特に、右手を立てて 腰 を回してゴンドゥルゴリミョ踊りはユキスのトレードマークになって、芸能番組で、仲間の歌手や俳優が真似するほど話題になった。

それならユキスはなぜメンバー交代をするようになったのだろうか。 『マンマンハニ』にぽんと鳴るユキスの上昇の勢いは長くは続かなかった。 その後に出した曲『ビングルビングル』『モラゴ』『シックロ』が連続ヒットできず、漂流していたもの。 二人のメンバーの入れ替え説が出回ったことも『シックロ』の活動の直後チュムイダ。 所属事務所としては非常選択的に 声 に力を込めた方向に旋回しながら、キムギボムとアレキサンダーをチームで除外することに決めたのだ。

二人のメンバーが必要な状況であれば、7人から9人組として再編成して欲しい惜しさが残る。 しかし、これさえ不如意だったようだ。 メンバー2人をより多くの責任なら小柄な膨らみを効果的に運営することができない二人のメンバーを除外しなければならない状況になったのだ。

卒業や入学のグループでもなくて...一晩で除外

グループユキスのために、新しいメンバーの交換をしようとしているNHのメディアのこのような措置が果たしてベストなのか。 結果的には非難の声が高い。 ユキスは入学と卒業制度を借用して、チームの色に変化を与えることをグループアフタースクールのように脱退との合流が自由なグループではないという点で、このような措置は納得しがたい。

二人のメンバーたちも所属事務所の脱退決定に困惑している。 明確な理由や根拠を挙げてチームを出て行かれた場合なら納得できるが、明確な背景がないということ。 特に、キムギボムの場合は、 キャラクター ビジネスの 'ピロピロ』の個々の活動がチームで除外された理由の 一つに 挙げているが、本人はただ一度もチームの活動に支障をきたしながら事業を行ったことがなかったと主張している。 そのため、キャラクタービジネスがチームで除外された主な理由と所属事務所の主張には信憑性が落ちて見える。

最大の過ちは、歌手の命と存立の中心部にある'ファン'の存在を無視したという点だ。 現在、U - KISSのファンは、様々な コミュニティ サイトの掲示板を使って二人のメンバーの脱退に反対している。 国内だけでなく海外のファンも同じだ。 ファンが不要な、新しいメンバーの交換というのは、結局、所属会社の利益のための決定だということしか映っていない

既存のメンバー交代に伴うファンの不満が高に応じて、いくら実力のあるメンバーが入り、いい曲が出てきたとしても、一度背を向けたファンの心の復帰は難しい。 ここではユキスのチームワークと所属事務所の措置に 会合 を感じ、去る可能性もある。 結局、チームの強化という大きな目的のためにメンバーを交換したという所属会社の選択は、U - KISS全体に毒で戻ってきたのだ。

所属事務所の嗜好に応じて、振り回されるアイドル

さらに、チームに残留した五人のメンバーたちも口を閉ざしている。 これらは二つのメンバーの脱退には一切言及していない。 来月、新しいメンバーが投入されるまで、言葉を節約するという方針のようである。 しかし、数年の間、同じ釜の飯を食べた仲間が、一晩のうちにチームを去ったの状況について何も言うことができないという事実が容易に納得しない。

ユキスの今回の事態は、アイドルの現住所をガヌムヘボルことができ、スプスルハムウル残す。 所属会社の利害関係と論理によってアイドルの命がジョンイトジャンのように転覆することができるという点で残念だ。 ユキスをはじめ、カラ· JYJなどの受難を経験している大部分の背景には、『利益』が直間接的に絡み合っており、アイドルが商業の論理で振り回されるのではないかという推測が出ている。

近くの国、日本には、長寿のアイドルグループが多い。 1991年に結成され、これまで多方面で旺盛な活動を示しているスマップ(SMAP)と、1999年にデビューした 花美男グループ嵐(Arashi)、1995年に結ばれたV6など、我が国に比べればかなりの数だ。

去る24日Mnet『Mカウントダウン』で韓国進出を本格的に発表された日本の人気アイドルグループのニュースの山下智久。 彼は韓国記者団と会った席で、日本のアイドルグループの長寿の秘訣について、"個人の私生活を楽しむことができる時間とグループで活動するのに時間が厳格に区分されているため"とみている。

それでも国内のアイドルグループが、プライバシーや自由がないわけではない。 ただ一つの ミュージシャン として認めて接するとする所属事務所の努力はやや不足に見える。 所属事務所は、アイドルグループを一つの商品ではなく、ミュージシャンとして認定する作業を先行しなければならない。

国民日報クッキーニュースキムウンジュ記者kimej@kmib.co.kr

    ***************************

本当に今起こっていることを正確に書いてくれている記事だと思います。
日本の場合は、兵役が無いからとか、まー同じ事務所だから・・・とか、ちょっと違う所もありますけどね。

で、ここでも成功してない的に書かれてますけども、一体成功というのは、どこまで行けば成功ですか?
日本で東京大阪のZEEP満員に出来ても駄目ですか?
デイリーだけど、オリコン2位もそんなにマンマンハニ?
台湾の賞もマンマンハニ?

韓国で一位になっていないとは言えども、ヴァンパイアやシェフキスで、
グループで地上波の冠バラエティーしましたよね?
これって凄いことですよね?
大体、大手事務所じゃなく、細々とでも、2年半以上も生き残ってるって凄いことじゃないですか?

納得出来ない、どうしても無理。
公式ブログ見ても、納得してる人殆どいませんけど。
こんなの受け入れられるはずが無いって、どうして分からないんだろう?

後からピロピロがーとか言い出したら、絶対に許さないから。。。

国民日報さん、いい記事をありがとうございました。

信じられない

何かね、もうショックで、何をどう書いて良いかわからないんですよね。。。
感情的になってると思うので、大目に見てくださいね。

無題

NAVER行ったら、もうメンバーの所が5人になってました。(紫の線)
で、ピンク線の所にはアレクサンダー、キボム、脱退。

日本公式から、韓国事務所からの声明を読めます。こちら

キボムがcyで上げた文章の記事はこちら

公式では以下の文章もありました。(抜粋です)

U-KISSは今回の件をきっかけに、より一層成長するチームとして生まれ変わる予定で、
現在新しいU-KISSメンバー2名が追加され、来月のカムバック時期に合わせて既存のメンバーたちと
練習を重ねており、間もなくファンの皆様の前で公開させていただく予定です。


今生まれ変わる必要なんてあるの?

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。